top of page
  • A・vail建設株式

内装工事

壁の縦割れ、端々の隙間などが必ずおきます。

その自然現象を少しでも和らげる為の作業をしてます。

 なぜその現象が起きるのか?

木という物は加工しても生きています。元々木がたっていたように上下に伸びようとしたり息を吸って大きくなったり小さくなったり収縮します。このような現象が新築引き渡しから3年間ぐらい続きます。その後は、その形に固まり落ち着きます。

 ボードとボードの継ぎ目の裏にはボードを止める柱が入ってます。その柱が動く事で割れ目が見えたり隙間があいたりします。

Comments


bottom of page